長野県 諏訪市 古着屋フリースタイル スタッフブログ3~そして伝説へ....

freestyle4.exblog.jp ブログトップ

おすすめ古着

本日は早速アメリカ旅行記その18。
前回しっかりサボった話だったんで、今回はしっかり働く話です。









f0359651_17135432.jpg
車を走らせやってきたのは、











f0359651_17142602.jpg
古着業者の倉庫。
死ぬほど広いアメリカ。
その辺の古着屋見てるだけではいい古着に出会える確率もものすごく低いです。
そういうときにお世話になるのがアメリカで良さげな古着を集めている業者さん。
現地にある大量の古着からいいものをピックアップしてくれているんで、自分たち回るより効率よくいろんなものが手に入ります。
ただその分値段は上がっちゃうんですけどね。
でも80年代、90年代とかの古着らしい古着なんてこういうところに来ないと手に入らない感じでした。
アメリカでもそこら辺で普通に売ってるわけじゃないのね。
そりゃ80年代でも20~30年前だもんね。
この日はここに引きこもりです。











f0359651_17262920.jpg
ものはとにかく大量にある。
これとか全部チャンピオンのリバーススウェット。
それでもお店に置けるものに絞ると全然見つからなかったりするからびっくりです。
この山とか全部見たけど確か1枚しかピックできませんでしたからね。
もうとにかく汚れがひどいのばかり。
まぁまぁの汚れでも許せる派の僕が言ってるんだからどんだけひどいかって話です。
こんなに大量の服見るより何でもきれいにできる洗剤開発した方が商売になるんじゃないか?ってくらい。
サイズはでかくてもOKなんでたくさん見つかると思ってたんですが、問題はそこじゃなかったんですね。
とにかくどれもこれももったいないんです。











f0359651_17303996.jpg
さらに人気の高そうなアイテムとなるともの自体がなかったりもしました。
チャンピオンのリバースじゃないパーカーとかほんと少なかった。
90年代とかチャンピオンらしい厚めの生地とかこだわると、こんな大量な中でも4、5枚だけ。
ウソでしょ?って思いましたからね。
バンドTeeもたぶん100枚以上見ましたけど、いいのは3枚くらいしかなかった気が。
50点、60点くらいのものはたくさんあるんです。
それでもこういうところで仕入れると売値は3900円とかになっちゃう。
そこまでなバンドTeeをその値段じゃ買わないでしょ。











f0359651_17141464.jpg
ゴミですか?
いいえ商品です。
そんなゴミ風味な商品がそこらじゅうで山になっています。
ベールと呼ばれる古着をまとめて圧縮したものを解いたすぐ後とかだと、服もしわくちゃ中のしわくちゃ。
それでも解いたばっかりのものはまだ誰も見てないんでいいものがあったりする。
業者さんに探してるものを言って、出てる中になければベールを解いてもらったりしてさらに探していきます。
効率いいと言ってもこれなのかー。
ラクして見つかるもんじゃないんすね。











f0359651_17405634.jpg
コンクリの床が体調悪しな僕にとって地獄でした。
これじゃいつもの諏訪の店にいるみたいじゃないか!
あの店さみーんだわ!
僕は慣れてるんで1番寒いのはお客さんでしょうけども。
毎度申し訳ありません。
早く冬終わってー。











f0359651_18005816.jpg
で、ちゃんと仕事し始めたらそこからの写真はナシ。
さくっと昼です。
昼飯は最寄りのセブンでこちらもさくっと。











f0359651_18030198.jpg
初めて入ったアメリカのコンビニ。
ちゃんとアメリカーン。











f0359651_18032956.jpg
レジも、











f0359651_18033968.jpg

店員が普通に机に座っててアメリカーン。









やる気のなさどんだけー。
客が来ても下りる気配一切なし。
この写真の瞬間とか完全にこっち認識してますからね。
目あってますからね。
それでもレジに行くまで動かない。
アメリカすげー。











f0359651_18081828.jpg
そんなセブンで買った昼飯はホットドッグ。
プレーンなものを買って、












f0359651_18130578.jpg
そこに自分で具を入れていくスタイルでした。
これめちゃいいっすね。
日本でもやってくれないかなー。











f0359651_18142864.jpg
完成図。
セルフだから盛りたい放題。
しかも店員は客の方とか全く気にしてないんで、見られて恥ずかしい気持ちもありません。
いいね!
うまそうだね!
そしてそうなるとは思いましたが、











f0359651_18153141.jpg

欲張りすぎたんで1口目でほぼ全ての具が落ちました。









具の重さがホットドッグの形状を保つ力を超えてましたね。
1口目というかその前の持ち上げたところで具が落下。
せっかくのうまそう感がー。
仕方ないんでディップして食べるスタイルです。
一緒にほお張りたかったなー。
欲張り、よくない!

んでまた仕事。
写真は0ですいません。
んで夕方仕事終わり。
時間になったら業者の人たちも超すぐに帰っていきました。
日本人みたいにいつまでも仕事していくという感覚はないんでしょう。
僕らも切り上げざるをえないんで終了です。











f0359651_18202573.jpg
ま、僕は体調があれなんでさくっと終わってくれてよかったですけどね。
定時で終わってまず向かったのは、











f0359651_18244647.jpg
ショッピングモール。
また遊んでばっかと思われる方も多いかもしれません。
でも今回は違うんです。
来なきゃいけなかったんです。
その理由は僕のパンツ。
ズボンのことじゃなくてパンツのパンツ。
家にある分全部持ってきたんですが、それでも毎日分には足りませんでした。
ってことでそのお買い物です。











f0359651_18444297.jpg
まず入ったのはアウトドアショップREI。
古着でもたまーに見かけるブランドですが、日本でショップって見たことありませんね。











f0359651_18461495.jpg
REI以外でノースとかコロンビアも扱ってたり。
アメリカだと日本で買うより安く買えるものもあるって聞きました。
いいのあったらここで買い物するのも悪くないかな。











f0359651_19074578.jpg
ま、最初に見た手袋が、











f0359651_19080330.jpg

$44.50してて一切の購買意欲を削がれましたけどね。









今現在のレートですが日本円で¥5087。
普通にたけーじゃねーか!
ま、普通にいいものってことすかね。
つーかアウトドア服買いにきたわけじゃないし。
ほしいの下着だし。











f0359651_19123644.jpg
で、下着発見。
2枚1パック。
そうそう、探してたのこれですよ。
では早速これを買











f0359651_19132138.jpg

えませんでした。









まさかの$49!
¥5601!
買えるかボケェ!
普通にいいもの、というか普通以上にいいものだったみたいです。
これ以外にパンツはなし。
アウトドア屋さんだったらそりゃそうすかねー。

追記

後でよく見てみたらこれ、2枚1パックじゃなくて2枚買ったら$49っぽいですね。
1枚だと$30。
ま、どっちにしても買えるかボケェ!なのは変わりませんけども。
アホを露呈したくなかったんで補足しておきました。
最初に間違えてる時点でアホってのは内緒の話です。










f0359651_19171519.jpg
REIは諦めて隣のオールドネイビーへ。
つーか最初からそっち行けって話ですね。
でもせっかくアメリカまで来てるのに日本にもあるオールドネイビーで買うのもなんだかなーって思っちゃったんで。
ま、ここしかないならしゃーないっすわ。










f0359651_19184472.jpg
ただの量販店だし、あんまし惹かれないなー。
とナメててすいませんでした。











f0359651_19324442.jpg
普通にいいパンツあるやんけ!
クマーと雪ーとペンギンー。
悪くない通り越してお気に入りです。
しかもそれをアメリカで買ったってのがうれしいでしょ。
いいのGetできました。
いえーい。











f0359651_19360361.jpg
ただSサイズが全然なくてちょっと焦りましたけどね。
基本Mから。
そんでアメリカのMは日本Lくらい。
ぶかぶかです。
さすがに下着はジャストサイズですわ。











f0359651_19392477.jpg
ちゃんと自分でお買い物。
ボスたちも自分たちの分見てたんで、初めてガチ1人でのお買い物です。
まぁなんとかなるでしょ。
値段聞いてお金払うだけだし。









と思ったんですが、途中何か言われて全く聞き取れず、たぶん「コイツダメだな」って思われた私です。








金額の前に何か言いおったんです!
それがもうこれっぽっちも聞き取れないんです!
「もういいわ」みたいな感じになりました。
何一つ理解できずサーセン!
アメリカへの緊張感がより高まった瞬間でした。


本日はそんなところまで。
短めですけどこの後バスケがあるせいです。
毎度そんなんですいませーん。








商品紹介。
いいジャケット入ってます。








f0359651_20041447.jpg
f0359651_20041844.jpg
Cap'n Jac キャップン・ジャック コーデュロイジャケット Lサイズ ¥11800+Tax

重めアウターの動きがイマイチな当店。
今回の仕入れでもそこまで量は入れませんでした。
その分厳選したのを持ってきたつもりです。
よろしくどうぞ。
1発目からこれ、相当かっこいいでしょ。
黒のコーデュロイジャケット。
スタジャン型って言えばいいんですかね。
今人気高いタイプだと思ってます。
Louisville/ルイスビルというブランドのCap'n Jac/キャップン・ジャックというラインのものですかね。
うれしいMade in USA。
Lサイズはちょっと前だったら大きめでイマイチだったかもしれませんが、今はこの辺りがゴールデンサイズのはず。
インにグレーのパーカーで間違いございません。










f0359651_13171865.jpg
黒に合わせるパーツの色が黄色ってのがわかってらっしゃる。
さらにコーデュロイは太畝。
完全にイケてます。











f0359651_14205293.jpg
胸ワッペンは農業機器メーカー「JOHN DEERE/ジョンディア」。
これのおかげでかっこつけすぎないかっこよさになってくれていると思います。
鹿がぴょーんですもん。
何のワッペンか知らなくてもユルさは伝わるでしょ。











f0359651_14311477.jpg
ポケット口や、











f0359651_14311712.jpg
リブの黄色も効いてます。
ほんといい配色。











f0359651_14315650.jpg
しかも襟裏まで黄色っていうね。
普通に着てて見える箇所ではありませんが、











f0359651_14324017.jpg
それでもこのちらっと感ですよね。
ほーーんの少しだけ見える。
最高です。
見た目もそうですが、ほーーんの少しだけしか見えないのに真面目に切り替えてあるっていう手間にロマンを感じでください。











f0359651_14342440.jpg
内側はキルティング。
で、またもや黄色。
ここも絶対黄色っすよね。
黒だったらここまでいいと思ってない気がします。
で、保温性もばっちり。
ナイロン系貼ってあると風をシャットダウンできるんで暖かさが全然違います。
さらにインにもしっかり着込めるサイズ感。
どこまで完璧なんだ!











f0359651_14345986.jpg
一応襟に少し擦れがありますが、全体の完璧度から言ったら気にならないも同然。
ミシンとかあったら雑めにタタキリペアしてもいいかもしれません。
逆に目立っちゃう気がしますが、それをあえてで。
もちろんウチにミシンあるんで言ってもらえばやりますよー。
ただ雑にしかできないんで、それはご了承ください。











f0359651_14394051.jpg
f0359651_14394638.jpg
Mac Murray マクマレー ベロアボアジャケット Lサイズ ¥5400+Tax

このブランドで調べたら50'sとかのアイテムが出てきたんで、わりと歴史あるブランドだと思います。
まぁこれは古くても80年代とかでしょうけど。
茶色系のベロアジャケット。
ベロア素材は今シーズン人気だと聞きます。
それはジャンク系が好きな人に人気なのかもしれませんが。
でも普通にカッケーやつなんで。
ボアとか付くとさらに今っぽくていいですね。











f0359651_14484376.jpg
ベロア自体も秋冬っぽいかな。
ザ・ヤンキーのイメージもありますが、このアイテムからその雰囲気は感じられません。











f0359651_14471453.jpg
胸部切り替えの下の段はコーデュロイになっています。
より寒い季節の風味。
上の段はベロアっていうバランスもGood。










f0359651_14460749.jpg
ジップは古くないYKK。











f0359651_14494450.jpg
内ボア。
空気を溜め込んで保温性を向上。











f0359651_14505763.jpg
ジップ淵下から15cmくらいにダメージが見られます。
でも着てしまえばそんなに目立ちません。
お気になさらずー。








本日はそんな2枚でした。
コーデは2枚目のベロアで。








f0359651_14515019.jpg
Jacket/Mac Murray マクマレー ベロアボアジャケット/Lサイズ/¥5400+Tax
Parka/新品GILDAN ギルダン 無地パーカー/Lサイズ/¥1900+Tax
Pant/Levi's リーバイス505/W32×L29.5インチ程度/¥3900+Tax
Bucket Hat/新品WORDS ワーズ コットンリップバケットハット/¥3300+Tax

袖とか肩の丸っこい具合が好きなんで横から撮ってみました。
スリム全盛の時代はもはや古いシルエットでしたけど、今は逆に旬ではないでしょうか。
インにはギルダンパーカーのネイビーを着てフードをのぞかせ。
パンツはテーパードシルエットの505。
腿部はややゆったり、裾の方はすっきりというバランスが丸っこいトップスと合ってるかと。
もちろんもっと細くてもバランスいいと思いますけどね。
帽子はストリートに白のバケット。
フロントにボックスタグ、素材はリップストップと90~00年代感溢れる1品です。







みなさんのアウター買う時期がとても気になってるんですが、1月とかだともう買っちゃってるんでしょうか。
なんかそんな気がします。
でも古着は買っててもってやつですから。
この1点のみですから。
2枚目としても、もちろん1枚目としてもよろしくお願いします。






☆楽天市場にもお店があります☆
http://www.rakuten.co.jp/freestyle01/
紹介したもので載ってないものもありますが、お問い合わせいただければ追加します!


☆通販も可能です☆
ご希望の方、細かいサイズ等は電話「0266-57-2305」、
メール「kikuchi@freestylenet.com」までお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせは2、3日返事がなかったら、お手数ですがお電話ください。
メールが届いていない場合がありますので、よろしくお願い致します。




[PR]
by freestylenet1 | 2017-01-12 20:06 | Jacket

長野県 諏訪市のNew&Usedショップ フリースタイルがお送りする薄味のブログ その第3章が今始まる・・・        〒392-0017 長野県諏訪市城南2-2425-2 電話0266-57-2305 メールkikuchi@freestylenet.com   営業時間11時~20時(火曜定休、日曜のみ19時まで)


by freestylenet1
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite